FC2ブログ

Latest Entries

マテリアル・パズル第122話・123話感想

恐ろしく久々なMP感想文です。サボりすぎて正直すみませんでした(*'ε(`○)。

123話感想追記(17日)


■122話「最強の一撃と最高の一撃」

スパイシードロップに忍ばせてWWFをヨマに浸透させ、
ヨマのリジェネ作用をWWFが奪い去ってから1話。

急にティトォが余裕モードにw
更に読み進めればもう一手実は打ってあることがわかるので、
MPティトォになって一進一退していたころからティトォは先の展望を見据えて
逆転の時を信じていたみたいですね。
MP状態が月花ヨマの猛攻に耐えてそこまで持つか、ある意味では賭けだったわけですが
そこは皆の元気玉パワーで。

「そろそろ消滅ろよ ヨマ」
ってティっちん怖いです><。
恐るべき大魔王TAP。


一方アダラパタ。ヨマの劣勢を見て自分も動こうとするけど、

後ろになんかいるーーーーッ!!!www



          !!
   ∩___∩            |
   | ノ\ @    ヽ     \  __  /    
  /  ●゛  ● |      _ (m) _ピコーン    
  |    ( _●_) ミ       |ミ| 
 彡、   |∪|   |     /  .`´  \    
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



ってこの場面で電球はないぜよ!w
なんだこのシリアスアダさんw



そんなアダさんを尻目に猪突猛進・回復頼みのヨマは
押せ押せ戦法じゃもう通じないと判断したのか小細工に打って出る!
ヨマも以前よりは頭使ってくるようになりましたね。
それよりヨマが光だけじゃなく月の引力も操れることのほうが地味に大発見なわけですがw


でも、相手は頭脳のティトォ。


「お前はもう、死んでいる。」


今までの戦いでプリセラやアクアの影からヨマの動きを観察していた!


仙里算総眼図発動!!


久々に登場しました。
以前はマーボードウフ相手だったから本格的なバトルではかな~り出番待ち状態だったんですね。

そして会心のプリセラキック+止めのスパイシードロップ!
何気にTAP3人の連携技がフィニッシュとなりました。


仙里算総眼図は相手がコルクマリーのような達人だったら無理だったでしょう。
ヨマは後でも述べられるように、単純で純粋なヤツだったからこそ先が読めたわけで。


このような巨悪に対しても、最期にTAPが一言添えてやったのが良い演出でした。
後述でもう少し詳しく。


今わの際のヨマは全てを棄ててアダラパタによる自爆作戦を敢行する。

…これちょっと思い出すと、1章ジル戦での
ジル「何もいらない お前(プリセラ)を超えて~~」っていうのとそっくりですね。
ヨマは改心の余地は残念ながらなさそうですが、ヨマも陰鬱としていた女神の傀儡時代のジルと
似たものがあったのでしょう。



…うん、真面目な場面なのにね、

ドルチルーーーーーッ!!www

まさかそう来たか!!w
今月はシリアスの山場なのにギャグ分が混ざりこんでも違和感がない絶妙さがありますねw
ってかアダさんマークのドルチル怖ッ!ww



死神ヨマ。捨て身の自爆攻撃!
全力を出し切ったMPティトォは耐えられるのか…というところに
ずっとティトォたちを見守ってきたグリンが助け舟。

友を救うための夢中のゴッドマシンで、無理がたたったのかゴッドマシンが
ちょいとタイムトラベル。
そこでグリンがみたものは、止まっていた時の情景。
今は亡き母メルルシアの言葉にグリンは守るべき大切なものを改めて教えられたのか…


ってそこで

モルガンーーー!!w
って亀ーーーー!!ww
ちょw死んだーーーー!!www


このタイミングでこれはないぜw
読んでるこっちも感動していいのかわからないw


(あとメルルシアの作画が微妙に崩壊してるw)



失くしたもの…
今自分がなすべきこと…
守るべきもの…

そこに差し伸べられた一本の腕

-それはかけがえのない友のティトォ


(この辺で脳内補完全開でちょっと感動しちゃった所長さん)



城で育ったグリンと、安楽の城を求めて暴れまわったヨマ。
二人はともに夜を恐れたが、心の安寧を得るために
グリンは友人を重んじ、ヨマは力を重んじた。
グリンは友人を手に入れたが、ヨマは仲間を自らの手で捨てた。
守ろうとするグリンと、壊そうとするヨマ。
そして後者は前者に敗れ去った。


↑の所長の脳内ワールド絶賛キモス☆ですが、おおよそ言わんとしていることは
こんな感じだと思います。
ヨマとグリンの対比が2章のメインテーマの1つですからね。

ただクライマックスにもうちょっとこの対比を際立たせるような演出があると
とても嬉しかったのですね。



にょき~~っと時空の狭間から突如現れた穿印は、グリンが過去から借りパクしたんでしょうか?

個人的にはグリンが禁断魔法を生まれつき授かった理由とグリンが30年眠った理由が
ものの見事にスルーされててヤキモキしてしまったw
ゴッドマシンって王族の血で遺伝するものでしたよね?<byメモリア



ヨマが崩れ落ちて2章ラストバトル、これにて終了~!

相変わらずリゼルは「よくわかんない」連発してますなwwアホー!

グリンは2章の一応の主人公だから最後くらいグリンが美味しいところを持ってっちゃっても
まあよろしかたのではないでしょうか。
これだ!って大活躍は実はあまりないんですよねグリン。特に2章後半。



ヨマはまだ息の根があるけど、なにやら様子がおかしい。
この感じは…?



処刑人・アダラパタ来たーー!!!

ラスボス並みのスーパー外道っぷりを見せてくれつつ、アダラパタのいつもの手で
2章のボス・死神ヨマの艶花は散ってしまうのでした。

つ|~


あれ?ドルチル(とコクマ)は??
これからもアダさんの足として大活躍してくれるのかな?(極悪





さあ、2章ラストバトルが終了しました。
ヨマ戦の総評ですが、


・マリーちゃん撤退(←ここまでは高評価
・ヨマ覚醒
・味方フルボッコ
・MP発動、苦戦(命七乱月継承
・サン活躍、MP完全体で反撃
・真・MP発動、激闘
・ティトォ反撃、決着

こんな流れでおよそ1話ずつの進行でしたが、MP発動~真MP発動の間の
バトル描写がいまいち分量的に足りず、物足りなさを感じ、
また次の話で一気に決着と来たことで、展開のバランス配置が
やや悪かったかなという印象を受けました。
間延び過ぎたり急ぎすぎたりで、死神ヨマのインパクトが描写的に
薄かったのが残念なところでした。

魔法陣~の流れをまとめると、直後の斬り裂き魔登場・大暴れと
次の月丸・太陽丸戦、さらにその後のコルクマリー戦はかな~り熱く、
ヨマ覚醒で遂に来るかーー!!??という感じでした。
上記のようにヨマ戦で完全燃焼できれば2章後半は超高得点でしたね。


■123話「ティトォとパーティの招待状」

今月2話目ページ数少ないから後回しにしてた。
2話全体ではここんところ48pで統一されている様子。42pもあったっけ。

19巻が月丸太陽丸3話、コルクマリー戦2話、ヨマ覚醒2話、命七乱月継承1話の計8話っぽい。
ページ数が一時期減ったのは単行本の調整かもですね。

20巻がヨマ戦中心。来月2話で20巻で2章完結。
20巻では恐らく1章完結時のように、2章のまとめをやる可能性があるので
土塚タン過労死の危機w
そうでなくともページ数的に収まるのか、正直不安なところであります。

お亡くなりのヨマや月太陽、生き残ったメモリア三十指、コルクマリーとジャンクーア、
三大神器と今回の招待状、1章であらかた明かされるとアダさんに言われてた残された謎、
それにバレットの魔法とかグリンのこととか、マルチーノや城の面々のフォローも欲しいところ。
シャルロックとかリゼルとかも。
行けるか…?


本編。
2章で達成されたTAP側の目的は、命七乱月とMPの獲得が何よりも大きい。
ジルやシャル・リゼル(恐らく)の仲間への引き込み、
三十指の戦力を削いだことも重要ですね。

2章のテーマの一つである、ミカゼを中心とした仲間たちの精神的自覚と
TAPとの共闘意思の確認は、主にメモリア魔法陣を中心に達成されました。


一方TAP陣の損失は、本編で言われるように、五大石2つのロスが一番大きい。
これがあれば三大神器をフル稼動できるようになるとか。
グリンの扱いはどうなるか今のところ不明。
3章の終わり頃に再びパーティに加わると思っていますが。
そしてカミッツやぽっと出キャラ・一般人の死亡。
言っちゃ悪いけどこれは大した損失にはならないっすね。
しかしバレット不能により、メモリア国の国力が大いに削がれた事実は地味に痛すぎる。

3章ではメモリアを中心にムリアの国に総攻撃を加える予定だったのに、
肝心のメモリア国そのものが停滞状態に落ちっては、ムリア国にダメージが与えられない。


つまりTAP陣VSムリア陣、魔法使い同士の対決という点では構図は変わらず、
戦力的に見ると、
禁断魔法1つ獲得・MP完成・仲間の強化・五大石1つ・三十指欠員VS
禁断魔法3つ完成・ゴッドマシン欠員・メモリア国欠員
と、どちらかというとTAP陣に戦力が加わったように見られますが、
しかし五大石を奪われ三大神器の完成を許してしまったことが何より痛い。
その点マリーちゃんGJですな!


というか今回ムリア側に戦果を上げたのはマリー以外ほとんどいない件についてw
ヨマは市民をたくさん殺したらしいけど本編にはさほど影響なし。
むしろあれだけ強かったのに有名味方キャラ一人も殺してないのが不思議なほどです。
対比するとマリー様恐るべし!といったところか。

ただミカゼに力を与える根本の原因を作ったのがマリーちゃんなのよねw
あそこでシシメとミカゼを引き合わせなければムリアウハウハだったのに。
運命は侮れない。


(*´д`)=3グリン萌え~。
グリンがコロリと眠りに落ちた場面は好きですw
1ヶ月放置プレイということは、マルチーノの愛の眠れる城の王子様キッス☆は
炸裂しなかったのかしらん(その前にナニソレ)。
多分1ヶ月経ってもおきなかったということは、寝かせといてTAPは出発したのだと思う。



今月2話目でちょいと気にかかったのは、アダさんらが命七乱月の力を全然把握していなかったこと。
つまりよく分からんけど欲しかったのかーッ!?w
それでよくも「命七乱月で勝敗が決まる!」とか豪語できたものだw



そんなこんなで2章ラストは、1章ラストにデジャブする感じで
3章三十指が一斉にお目見えする展開になりそうな様相。
あのジャンクーアも出てくるみたいだぞ!

マリーさんが勝手に脱獄させてるけどw

「まったく!ジール・ボーイといいヨマといいジャンクーアといいコルクマリーといい
五本の指はマジ使いにくいですねェ!!」

と、信頼していたコルクマリーにも独自行動をさせちゃってプリプリするアダさんが目に浮かぶwww

マリー離反?とも取れる今月の展開ですが、その目的と今後の動向が全然読めませんね。
太陽丸も謀反かと本気で思っていましたけど、全然違ったし。

個人的にマリー決戦が2章であると面白いと思っていたので、それはちょっと残念。
2章のボスじゃなかったのかマリーは。
大してバトルしてないですぜ?w

ジャンクーアを仲間に誘ったコルクマリーの真意は不明ですが、
魔法の完成と関係があるのかな?
それとも命七乱月が欲しいから、強力な五本の指とタッグを組んでも
ころしてでも うばいとる!
実行かしら?
その場合だとアダさんに無許可でジャンクーアの封印を解いた理由が分からないけど。


ジャンクーアは子持ちだから割とやさしいオッサンタイプと予想。
ジャンクーアが最強の三十指宣言されちゃって、ナトラレーゼ早くもショボーンw



とにかく来月、上手く締めてくれることを期待です。
2章は緩急の差が激しくて、もう少しスポットを当てて欲しい部分がいくつかありましたので
「結局あのキャラの役目は何だったの?」状態になるのだけは勘弁ですw

えっ?スライム?なにそれ美味しいの??


今月ヨマの株↑
スポンサーサイト



なにこれ…。

なんかMSNホットメールのメールアドレスがおかしい…。
数日前まで普通に使えていたのに、今日になってサインインしようとしたら
急にできなくなった…。
時を同じくしてMSNメッセンジャーにもログインできなくなった…。
パスワードの記憶違い・打ち間違いは何十回となく打ち直して確かめたから
それはありえない。そもそも週に1度はログインしてたし…。


もしかして何かヤヴァイ事態ですか?

つまりパス割れしてメルアド乗っ取られたとか…。
まさかそんなね…。


とりあえず例の所長さんのアドレス(matepa@~)から変なメールが来ても
一切無視してくださるようお願いします。

~10分後追記~

私がバカでした

数日前にパスワード変えたばかりだったwwwwwwwwww


いや一応言い訳させてもらうと、変えたのはメッセンジャーのパスで、
それがまさかメーラーの方まで適用されるとはそのときは考えていなかったんです。



…メッセに接続できない~とか言ってたのはどう見てもど忘れです。本当にありがとうございました。

«  | HOME |  »

所長さんの生態

 

どこぞの所長

Author:どこぞの所長
BWから本格的にポケモン再開
【4942-1284-3403】byプリンさん
対戦相手募集中^^b


こっちが本家
「解析!土塚研究所」
http://www.matepa.net
…更新してないけどね

 

最近の記事

最近のコメント

Basic Calendar

 

<04 | 2007/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター