FC2ブログ

Latest Entries

MP86話感想

まず思ったのが、今月は絵が安定していていい。なんというか、線がふとくて力強く、なおかつ乱れがない。人物の表情の描き方も1章と比べると明らかに成長しているように見える。今月の作画クォリティはエイキミカゼ戦並みかと思った。

さあ本編。ティトォはリュシカを突き放す。まあそうだよね。御前試合以降も修行をせず、頼りのない力のまま、それでもずるずるついてくるのは、本人のことを考えるとここで離脱するのが最も賢明な策だよね。誰にでも優しい=厳しいと単行本にあったけど、その通りだと思う。でも、ティトォの本音はリュシカと共に戦いたいというのもあるようで、リュシカの安泰を願ってメモリアにつれてきて、ここで離脱を勧告したんだけど、あれ?ティトォ、もしかしてリュシカに惚れてる?これは御前試合の「あたしじゃだめですか?」に対する曖昧なティトォの心境を引き継いでいるのかと。まあそれは後半読んでいくうちにはっきりするんだけどね。

魔導膨斧を壊せたらティトォの勝ち、駄目だったらイドの勝ち、って、なんかずるいなwイドw。これだけの兵器、ヨマの光刺態にも通用しそうな物言いだし、量産化されたら本当に科学>魔法の時代が来るのかもね。しかしあの図体がどうやって時速40kmで走れるんだろうか。それが土塚マジック。「人肌に温かいや」についてはどう突っ込んでいいか分かりません^^;。

ティトォの作戦。ちゃんと真面目な(?考察展開となって一安心。御都合主義な展開にならないかとびくびくしていたからね。マジックバリアを木の実で無効化して、魔甲ラバーには直前で魔法で攻撃か。上手いこと考えましたね土塚さん。そしてp734、前述したけど線に力がこもってていいね。ん?よーくティトォの木の実を見てみると…す、スライム!?wwなんでこんなところにスライムがいるんだw爆笑しちゃったよ思わずwさすがドラクエ好きの土塚氏でありました。さりげなく「神のタイミング」とかいう名言まで飛び出しております。

五大石の位置を推定すべく久々の仙里算総眼図。絵が下手でも設計図は上手なのねティトォさん。「人の心だって~読める」…ってことは、ティトォはやはり御前試合のリュシカの告白を気づいていたんだろうね。気づいていたけど、優しさ=厳しさからしてあえて返事しなかったってことか。本心は一緒にいたいという、恋愛感情にも似た気持ちもあったのでしょう。

一人すねているリュシカ。可愛いぞ、ああそうとも可愛いさ(ナニイッテルノ?とそこにパン神の声が。これはまた次の感想文で書きたいけど、パン神の実在は賛否両論ありそうだね。で、戻ってきたのはいいが邪魔者だねこりゃ。でも冷静なティトォ。その眼光はメイプルソンやガシャロをして恐れさせたあの眼光か。で、無事五大石は取り除かれてめでたしめでたし。五大石は回収したのかな、ティっちん。
スポンサーサイト



テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

確かに絵の安定感はいいなあ。気合入ってるつーか。ページもいつもより4ページは多かった気がする。

ティトォの「一番やさしく、一番厳しく」が如実に表れた冒頭。まあ、そうだよね。羽を作ることを除けば、ただの天才パン職人の女の子なわけだし。

イドがすでに解説役になってるのがなあ・・・魔導膨斧の解説でさえ、イドはどうでもいいなんて書かれてるし・・・某Aさんじゃないけれど、やっぱでかい斧を(ぉ

ふむ、相変わらずティトオ戦は面白い。やっぱりちゃんとオチがあるというか、キャラの性質上、バトルに広がりがあるんだよ、アクアやプリセラとちがって。
「機械なんて単純なものだよ。人の心だって、その気なれば読める」このセリフにはゾクッとしましたね。底が知れないというか。

そしてリュシカがすねてる・・・かわええええー!!
いや、今月の話見てるとほんと、ツインテールになってよかったと。前の髪型は正直・・・なあ?(ぉ
聞こえてくる謎の声・・・女神勢の誰か?とか思ったけど、この時点ではわかりませんでした。その後の笑撃(誤字じゃない)ときたら!!
謎の声をきいて呆然となるリュシカがまた!(ぉ

木の実がスライムにww。小粋な演出だ。
なんだかんだで戻ってきたリュシカだが、実はとんでもない足手まといになってます。しかし、そこはティトオ、類まれな集中力によって見事魔導膨斧を打ち抜きます。で、次回へ。
週間ライクな一話のページ数で、見事な引きを作ってすぐ次の話へ。いやあ2話掲載でよかったと思う瞬間でございます。



イドは確かにあれ?って感じでしたね。この調子だとリゼルも?とか考えてしまいます。
魔導膨斧はAさんと同じくでっかい斧だと思ってましたね。それだとサタンと微妙に被るので
結果的には良かったと思いますけど。

私は土塚氏は頭脳戦はそんなに得意じゃないと思うんですけど、今回のティトォ戦は
まあ満足でしたわ。アクアやプリセラ(特にプリセラ)は単純な力押しになりやすいですからね。
力押しといっても魅せ方が上手いので嫌いではないですけども。

リュシカ。私は前の髪型も(*´Д`)萌え~でしたけどねwパン神実在は賛否両論ありそうで
ちょっと怖いです。私はこういうのも含めて土塚氏が好きですがね。

最後のティトォはちょっと怖さを演出しようとしたのか、大魔王らしさがでていたと思いますね。
畏怖心というんでしょうか。冷静なティトォとぶち切れたティトォ。ティトォは大魔王そのもの
なんじゃないんでしょうかね。

そういうえば設計図はまともでしたなぁ。
なぜに絵は荒れてるんだろw

ティトォはリュシカに惚れてるのとは違うと思いたいんだけどなぁ。
もうちょっと恋愛話の伏線があれば今回の展開もうなづけたのだが。

惚れてるとは違うですか。確かに描写が少ないので、惚れているとしたら唐突な話題だった
かもしれませんね。
リュシカをミカゼに置き換えて「一緒にいたい」という台詞を当てはめてみて考えると、
これが恋愛描写と取れるかそうでないか。
私はまあ一応恋愛描写と捉えたんですけどね。まあ人によって、あるいは今後の展開によって
変わるのかもしれません。今の段階ではなんとも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matepa.blog24.fc2.com/tb.php/153-ca070cdd

«  | HOME |  »

所長さんの生態

 

どこぞの所長

Author:どこぞの所長
BWから本格的にポケモン再開
【4942-1284-3403】byプリンさん
対戦相手募集中^^b


こっちが本家
「解析!土塚研究所」
http://www.matepa.net
…更新してないけどね

 

最近の記事

最近のコメント

Basic Calendar

 

<05 | 2021/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター