FC2ブログ

Latest Entries

マテリアル・パズル第102、103話感想

■総括

さて、今月は1話目は前置きで、2話目にページ数を割いて重点がおかれていましたね。

いよいよ決勝戦。チョー対ミカゼなんて正直盛り上がるのかと
不安をこぼしておりましたが…。

いざ一大トーナメンツの決勝戦が、
キツネの面を被った田舎の野獣少年
VS
素足に袴を着た中年バーコード格闘オヤジwithカメラ。


すごくシュール。

それでいて燃え尽きるほどヒート!

やってくれたぜ土塚!ミカゼがいちいち格好良すぎる。少年漫画の主人公の表情でした。


第102話「ミカゼと決勝前夜」
(;^ω^)何このトーナメンツ表…。
>アクアどS。
うわー言っちゃったー。どちらかと言うとツンデレなのだが。
なんか全てのネーミングに突っ込み入れたいけどあえて止めておきますw

人気投票はミカゼが1位、、、じゃなくて4位。マジっすか。
主人公よりジルのほうが人気があるのか…。意外ですね。
エイキ戦の前に募集をかけたのと、主人公補正もあって票が伸び悩んだのかな?
日本はロリコン大国だからアクアが1位の可能性は高いですね。
「そろそろ素顔に戻りたい!?」ってのはなにかな、近いうちに面が外れるかもってこと?
1~3位は単行本にて発表。もったいぶりおって…。
というか今月来月で2人ずつ発表したほうが魔法陣の決着と重なって1位発表で、
いい感じのようにも思うんだけどなあ。
しかし今月のミカゼの表情はどれも格好いいですな。


■チョーの過去

何となく以前から想像がついたのですが、やはりチョーは亡き息子のために三十指になったようで。
前に2度ほどチョーが紙切れを眺めている描写があったと書いた覚えがあるのですが、
それはチョーの息子・リューの生前の写真だったのですね。そしてチョーの魔法とリンク。
チョーの息子を想う気持ちは泣けるのですが、直後のアダラパタとの会話を見ると
どうにもチョーがマヌケに見えてしまうw
いやでも普通の頭ならありえないと考えるのでしょうが、実際に息子を亡くしてしまった
親の気持ちなら、アダラパタの策謀をあっけなく妄信してしまう気持ちも
分かるような気がします。
独り旅立つチョーの後姿がなんとも哀愁深くて…。そして捻じ曲がってゆく狂気。
まさかあんなバーコードオヤジに感動させられるとは。
余談ですが、チョーが手紙に騙されていたのに、チョーも手紙でドルチルを騙していて
皮肉だなあという意見を見て、確かにその通りだと思いました。

しかしアダラパタはマジ極悪非道ですねwせっかくのチョーさんの真面目な語りが
台無しじゃないかw
アダラパタはチョーの勝利をそんなに信じていないようで、まあ所詮は
五本の指のサポートの駒なんでしょうね。
それだけ斬り裂き魔(+チンピラ)に全幅の期待を寄せているのか。


■ミカゼの不安

未知の相手、そしてたった独りでの戦いに怯えるミカゼ。
主人公の成長には葛藤がつき物ですね。
ジルやミカゼは内面の描写が多くて好きです。
そこにミカゼを励ましに来たプリセラ。って、すげえ肉www
プリセラの優しさが垣間見られる貴重な一こまでした。
アクアやティトォは、ミカゼを精神的に支えてくれるという性質は持っていないので
ここはプリセラ姐さんの格好の出番と言うわけですね。
しかしミカゼもプリセラに組み手取ってもらえるまでになったのかあ。
魔法陣は主人公側の人間が成長する場だったんですね。
ジルもリュシカも描写少ないけどグリンも。
そして何より一人で魔法使いに相対することができるようになったミカゼ!
ミカゼを見つめるアクアは何を想う?

おいこらいぬ!w格好つけんなww
そして目を開いたチョーがジンナと被るw

いざ、決勝戦!!


第103話 「ミカゼと初めてのおねがい」

■チョーの実力

袴をはいてチョー登場。目を見開いているし、どもりもいつの間にかなくなっているし
性格まで違う。まるで別人じゃないかw全部チョーの演出だったのか。
スーツ姿も好きでしたが、袴もある種の不気味な貫禄がありますね。
それに格闘家ゆえか、戦術の見極めにも冴えている感じ。

いざチョー突撃!!
写真に顔の全体が写らないと魔法の対象にはならないようで。
ちゃんとその場で写真印刷してくれるのねw
そしてチョーの本性発揮!なんとチョーは一流の拳法の使い手だった!
うわぁ、スーツの下はムキムキマッチョ
って冗談で言ったけど本当だったとは(;^ω^)。
リューのためだけに自らを鍛え上げたチョー。執念を感じますね。元々素質はあったのでしょうが。

本人談では魔法なしでも準五本の指の力とか。
あの極悪な反則魔法とあわせれば、同じく五本の指に次ぐ実力と目されるアビャクにも匹敵するかな。
恐るべきオヤジ。ミカゼもこんなやつまで相手に出来るようになるとは。
チョーの拳法「画竜点睛」は体中に衝撃を走らせ、その合流点を突くことで
相手の内部から破壊する技だそうです。
最近格闘系が多いですね。太陽丸、コモレビ、チョー。エイキやシャルロックもかな?
太陽丸とチョーはどっちが強いんだろう…?

■魔法・怨身万華鏡

殺るか殺られるか、もとい、撮るか撮られるかの戦い。
はい!!チィぃぃぃぃズ
土塚さんらしさを感じましたw
体よくチョーを押さえこんだかと思ったら、チョーの方が一枚上手。
秘儀・セルフタイマー!
チョーの戦い方はどことなく落ち着き振りがあって、さすがラスボスの貫禄と思わせてくれます。

怨身万華鏡発動。
それは受けたダメージを鏡のように反射する魔法。
より正確には、相手が「傷ついた」と感じたらそれがダメージになって
自分に反射される魔法かな。
対象はチョーだけではなくて、チョーの周りに存在する物体にも。
もちろんチョーの攻撃は何事もなくミカゼに通ずる。
感情が作用するようで、だからヨマ戦のときには使わなかったと言うわけですね。
チョーにダメージが入らないわけではなさそうですが、でもミカゼ相手には凶悪すぎる効果w
どうやってこの魔法をミカゼは打ち破るのか!?
一つにはチョーの魔法器具や写真を破壊すること。
他にはミカゼが面を外したり、シシメが身代わりになるという説もありますね。
あと強引にダメージに耐える攻撃手段を見つけるとかかな?
下手すると来月でシシメ師匠とはお別れの可能性もありますね。
この頃死亡フラグが立ちすぎてドキドキします。

■おねがいとミカゼの決意

降参を勧めるシシメに、ミカゼは昨日のプリセラの言葉を思い出す。
プリセラ・゚・(ノД`)・゚・。。 死んじゃった…。
MPの研究で身体にガタが生じ始めたTAP。弱くなる自分たちを護って欲しいと願うプリセラ。
この場面は、TAPの不老不死(免疫虚弱)という設定や、ミカゼの本作での位置づけといった
物語の根幹を担う重要な要素が詰まっていますね。
「死に慣れた」TAPの存在が何とも悲しいです。

立ち上がるミカゼ。ミカゼと息子の写真を照らし合わせるチョー。
亡き息子の亡霊に話しかけるチョーに、それは魂の冒涜だと言い放つミカゼ。
この時のミカゼの表情が最高に格好いいですね。
チョーの奥義…。一体…?

マージ島の塔にひびが入り、決着が間近に迫っていることを告げる。
命七乱月はあの塔の中に入っているのでしょうか。
皆がミカゼの身を案じる。グリンの言葉が印象深いです。
そんな中、アクアだけはミカゼを叱咤激励する。
その声が聞こえたのか、ミカゼは立ち上がり、そして魂の咆哮を島に響かせる…!

さあ、それで今月は終わりです。
気になるのは斬り裂き魔の進展。今月はそれがなくてすっきりまとまっていましたが、
魔法陣決着と同時に斬り裂き魔襲来と見る意見が多い中、今の捜査状況で
いきなり斬り裂き魔が正体を現すのもちょっと…。
斬り裂き魔の正体が分かるのはもう少し後かな?

あとグリン戦が見たかったと言えば見たかったですね。
今月の流れ上、挿し込む余地はありませんでしたが、演出上仕方ないとはいえ
気になる対戦カードではありました。

MP16巻BB3巻同時発売記念は…!

ないのか(*'з(`○)


ともかく今月は熱い、熱すぎる…!今までのは完全に杞憂でしたね。
誰ですか?決勝がチョー対ミカゼなんかで盛り上がるのかと言っていたのは?(どう見ても私です。本当にry
とにかく決着が大いに期待できる、最高の締めくくりでした。
スポンサーサイト



コメント

こんにちは
チョーさんの準五本の指発言はなんか胡散臭いと思いました メイプルソンみたいに半分刷り込まれてるんじゃないでしょうかね? 所長さんの言うとおりアダさんはあまり期待していないようだからやっぱ重大な弱点とかあるのかな? 
なんだかんだで御風は皆さんから信頼されてますね TAPだけじゃなくジルさんやグリンにも バレットも心配してるようですし
MP完成したんかな? でもMP状態でいくら強くても平常時そんな簡単に変換するようじゃデメリットの方が多いのでは? この調子だと三章でTAPが戦うのは三大神器だけで三十指は仲間が倒すとか?
お願いのところは感動しますね 以前ここで不老不死の設定について記事がありましたがそういうことが全部つまっててなおかつ御風の決意の決意も解ってよかったです
御風は立ちあがる場面で「勝ちたい」といっています 影鬼との時は「勝つ」と断言してるのにきっと御風は心から勝とうと思ってるんでしょうね
結構シシメ乗っ取り説が出てますが僕は御風が実力で勝って欲しいな 長々と失礼 では

HAHAHAHAHA!!!!!
私も盛り上がらないのでは、とほざいてやがったので同罪ですよ、所長さんw
普通に萌えメラメラと燃えてました。ミカゼが完璧に主役になってますよ。
ミカゼが勝つなんて、週間少年漫画的な予定調和を真剣に祈っている私がいます。

だってこれは土塚マンガ。チョーが勝ったって不思議じゃない。

久々のプリ姐登場と「おねがい」はぐっときましたね。
ミカゼの成長振りとTAPの信頼を見事に描いています。
来月はきっちり2話使って1年に渡った魔法陣の有終の美を飾って欲しいです。

チョーの過去は単純ながらもいろいろ考えさせてもらいました。
でも現実ならありえないけど、MPの世界じゃ魔法もあるし、何より星の欠片もありますからね。三十指に引き入れるときそれを使って交渉したんでしょうかね。それとチョーの顔がいちいちクオリティが高すぎてこまる(いろんな意味で)。

>Southさん
アダラパタはもう少しチョーに期待してあげてもよかったですのにねw
アダラパタがチョーに魔法陣の話している描写も今月で初めてですし。
所詮捨て駒か…。

ミカゼの精神的な成長を追ってみると結構面白いですね。
序盤は、ティトォらに力を貸すも、全幅の信頼を得てはいない。
中盤は、ミカゼ自信喪失。TAPも冷たく突き放す。
今では、ミカゼが自力で登りあがり、まさに信頼を勝ち取ろうとしている。

うーん、熱い!

MPは私も完全発動は三大神器だと思っていますね。今でも仲間が十分強いのに強すぎですし。
完全発動といっても、今月のプリセラの発言のように、デメリットはあるでしょうね。なきゃ面白くないかな。
来月はシシメにチョーに斬り裂き魔?と話題がてんこもりですね。今から(*´Д`)ハァハァ。

>TOKIOさん
(○^з ゜○)人(・∀・ )
まあ実際先月は波紋を呼ぶ展開でしたしね。いつも以上に心配していましたよw

ここまできたら何が何でもミカゼに勝って欲しいですが、そこは土塚氏、どえりゃことをしでかす可能性もあるわけで。
シャル戦も、覚醒以前の話は非常に燃え展開で真面目なバトル展開でしたが、
今回のチョー戦も今月はギャグなしのガチバトルと来て、来月でブラックねこの再来にならなければいいなあとw
まあでも本当に期待しています。1年引っ張った魔法陣ですからね。それはもう脳汁があふれ出さんばかりの展開を。

>中の村さん
チョーが息子の手紙に号泣する場面は、何度読んでもじわっと来ます。
今月で一気にチョーの株が上がりましたね。初登場時のあのキャラはいづこにw
チョーの表情は風格と威厳とバーコードが入り混じって、なんともいえない絶妙な空間を醸し出しておりますw
笑えるんだけど笑えない。笑えないんだけど笑える、みたいな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matepa.blog24.fc2.com/tb.php/266-73622b0a

«  | HOME |  »

所長さんの生態

 

どこぞの所長

Author:どこぞの所長
BWから本格的にポケモン再開
【4942-1284-3403】byプリンさん
対戦相手募集中^^b


こっちが本家
「解析!土塚研究所」
http://www.matepa.net
…更新してないけどね

 

最近の記事

最近のコメント

Basic Calendar

 

<05 | 2021/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター