FC2ブログ

Latest Entries

マテリアル・パズル106話、107話感想@完全版

続き書き終わりました(遅ぇー!
1話目の記事も微妙に書き直していたり。

第106話「メモリア魔法陣とその終焉」

■ミカゼの華麗なる凱旋

ブラりんはバレットのお付だったのね。
ハイロゥがメモリア三十指の監視兼城の管理か。

「PM5:00」…なにやら意味のありげな時間の表示…。
結果を先に見るとこの無線が斬り裂き魔の活動開始の合図ですけど、
ちょうど魔法陣が終焉したのと同じ時間。
結果的には命七乱月継承儀式を妨害するようなタイミングになりましたが、
アダラパタはひょっとして妨害工作のためにこのときを見計らって
斬り裂き魔に活動開始許可を出していたのかな?
ほら、決勝戦が始まる前にアダラパタが誰かに電話していたアレですよ。
「斬り裂き魔さん、そろそろ魔法陣が終わるようなのでもうすぐ動いてくださいケキャキャキャキャ。」

マージ島の墓が崩壊し試合決着!
墓の正体は依然不明です。

23分後、バレット面々が島に上陸。
シシメも一緒にうれしそうで、ミカゼ「勝ったぞーーー!!」

一同「誰だろう……」

やっぱりこのネタキタコレwww(どうでもいいけどグリン可愛い。
これでミカゼがしょげるかと思いきや、すかさずアクアがお仕置き!
アクアさん、とっても元気そうなんですが…。アクアのデレの部分がなかなか出てきませんねえ。
そんなアクアの暴虐を平然と見守るジル男たち。
なんだかんだでドタバタに巻き込まれて感謝と祝辞の言葉ももらえない
あわれなミカゼ君でした。
・・・しかし、リュシカがミカゼの素顔を知らないとなると、「ぷっくー」の件が
分からず終いでしたねえ。今月用のネタかと思っていたのですが。
だからアクアさん、棍棒で人の後頭部を連打しないでください^^;


■風雲急、垂れ込める暗雲

パンナの無線から30分弱経過したところで、城のハイロゥから無線。
しかし優勝したミカゼも稽古をつけてもらったジルの体術に
現時点で適うかどうか怪しいところですし、五本の指ってどんなけ強いんだろ…。
そしてやたらと冷静なジル。さすが軍人にして同じ五本の指。

そこで友人想いのグリンが反対を押し切って真っ先に城に駆けつける。
ほとんど見殺しに近いですが、
穿印も使えない、死者多数、なにやら時間表示が気になる、云々で、
ゴッドマシンの発動が現実味を帯びてきましたね。しかしそれだとグリンの今後の活躍の場が…?
ミカゼの命七乱月がメモリアを救うのか!?
アダラパタの作戦か今のところいまいちはっきりしませんが、待て次回。

リュシカも城に戻ってゴビ、ウォーブールに協力を仰ぐように。
クリスタベース国はスルーですが。リゼルに活躍させてやれよw
そしてチョーや城のメモリア三十指も参戦してくれそう。
そう思うとリュシカには荷が重過ぎるような、
危険すぎるような…。
まさか、斬られ…ちゃう…のかな?…かな?

中継をしていたハイロゥがお亡くなりのようで、
しかしこの効果音はなんだ??魔法は使えないはずだけど…。手刀で?
ついにバレットに斬り裂き魔の声が届く。斬り裂き魔なら結界装置の場所は把握済み。
その声の主に驚くバレットだが…?


■最後の攻防@リィ宅

所変わってマルチーノとリィの一見普通の夕飯風景。リィも手伝えよwという突っ込みはおいといて、
リィの両親は温泉旅行。
皆さんもう結末は知っているでしょうから先走りますが、両親の旅行は
実はシュダンたちが仕向けた斬り裂き魔捕獲の前準備。
リィが斬り裂き魔であるのを両親は知っているのか?
が大変気になります。だって、男でしょ?リィ。この両親は何を知って…?
妄想ですが、本物のリィは既に斬り裂き魔に殺されて亡くなっていて、
それに変装したコルクがずかずかと人の家に住み込んだ、
あるいは、もともと両親はコルクを女性として育てたかったので、
その歪んだ愛情で斬り裂き魔も変態になってしまわれたか。
どうにせよ、アヤシイ。マルチーノの義親もそうだけど、何かありそう。

リィはマルチーノをうちに飼いたいのか知りませんが、それはさておき、
リィがマルチーノの「異変」に気が付きます。
リィ「あなたは 誰?」の問いかけに対し、MP史上最凶の悪顔のマルチーノ。
まさか、マルチーノが!?というところで次のお話へ。いやあ、あざといですねえ。


そんなわけで1話目はあわれなミカゼ君のお話でした(待て。


第107話「剣仙と斬り裂き魔」

■やっと分かったぁぁああ!!2年間お待ち遠!

はい、そういうわけでマルチーノは引っ掛けです。
煽り文句が妙にくどいので怪しいなあとちょっぴり疑念を抱きながら読んだら
やはりマルチーノは土塚さん最後のトラップでした。
さすが土塚、あざとい!

「な……何!?なんなの!!?~~あなた一体

(超音速の間)

誰だ--って聞いているんだ」

ページとページがつながっていないように見えるのは私だけでしょうか?w
凄い変貌っぷりwこいつが女装趣味の♂だと考えると「リィ」の女言葉が
面白おかしくてしょうがないです。
是非変装を解いた状態で「リィ」を演じてもらいたいものですねコルクさん。

マルチーノの変装を買って出ていたのは待ってましたプルえもん!
メモリア組は必ず再び出番があると信じていたぞ!
・・・まあまたもやあっさり見破られるんですが。3流芸人…。
ところでメイプルチーノが「ボク」って言ってますよね・
アレ?メイプルソンの一人称は記憶に拠ればボクではないはずだけど…。何故?

そして遂に本性を現す斬り裂き魔ことコルクマリー。ちゃんと刃が10本あるある。
コルクはメイプルソンがメモリア組に寝返っていたことを知っていたのでしょうね。
じゃなきゃ仮にも三十指を名乗った相手を殺すわけにはいかないですもの。

そこで待機していた面々が一斉に襲撃!
五大石×3の効果はさすが、五本の指も押さえ込む。リィは知っているからすぐに装置に気が付く。
魔法が使えなくなったコルクをシュダンとカミッツが挟み撃ち!!
シュダンはやはりこのときのために剣技を温存していたのね。
「五行斬」。どういう原理かは突っ込まないけど、もうじいさんなのによく頑張った!
もちろんカミッツも頑張ったぞ!

ハワードもパンナも出てきて、全員集合…

あれ?サンは?? (まあいいや

カミッツとシュダン、ハワードとメイプルソンのやり取りが好きですね。
ハワードはなんだかんだ言ってグリンのことをとても思いやっている印象が強く感じられました。
メイプルソンも無事改心。他のメモリア組も触発されたのかな?
そしてカミッツが斬り裂き魔による犠牲者を追悼。
こういうのが剣士らしい演出でいい味出してる。
しかしコルクの息の根が止まったか確認しないのはプロとしてはちょっとry


■五本の指・斬り裂き魔

斬り裂き魔の捜索秘話。
ティトォがあの時シュダンに耳打ちしたのが犯人特定のきっかけ。
「リィさんは男だよ」
うーん、あの耳打ちも引っ掛けだと思っていたんだけどなあ。残念!
あの男嫌いのマルチーノが気づかなくて、ティトォが気づく。
ティトォは人を見る目が長けていますね。
おかげでライトは手柄を取られてしまいましたよ。嗚呼無念。

そして確定の証拠となったのが、リィの使っていた庭バサミ。
連載当初、あのハサミに血のようなものがついてる!って意見が散見されましたが、
近かったですねえ。自分はまさかそんなwwと鼻で笑っていましたが敗れ去ったOTZ。
あんな小さなコマに注目するかー!!ヽ(`Д´)ノ

・・・でも、どうしてわざわざボロボロの錆びたハサミを愛用??
これが分からない。何か理由があってのこと?
花の手入れも四閃三獄でやったのか知りませんが、細心の注意を払って潜入していたのに
ふとしたところで慢心してしまったか。まだ分からないけど。

おとり作戦。これがシュダンらの作戦だった。
リィでなくマルチーノを見張って、恐らくこれに気づくであろうリィを警戒させる。
本物のマルチーノはメイプルソンが協力してくれておとりに変装。
多分同じ三十指だろうということで、メモリア組に事情聴取をしたのでしょう。
さりげなく住民を遠ざけて、リィが変装に気づくのを待って迎撃。よし、準備万端。


だが―――――誤算があった


斬り裂き魔がいない!?

明らかに首のヤヴァイ部分をスパッとやられて盛大に出血するメイプルソン。
もう見せ場もないので恐らくお亡くなりでしょうが
なんかしばらく放置みたいです。

俊足の勢いで跳躍して間を取るコルク。カミッツが目で何とか追えるほどの速さ!
魔法を封じられているのに繰り出せる斬撃!
剣仙二人の攻撃を一蹴!
何だこの反則的なスペック…。
五本の指はジルもヨマも魔法なしでもマテリアル使いとしての戦闘能力が強すぎですね。
今までの予想ではコルクは身体能力こそ並みだと勝手に思っていたのですが、
コルクの醸し出す絶望的な存在感に、最近TAP勢力膨らみすぎじゃないかと
思っていたのが一挙にかき消されましたね。一転して大ピンチ。
シュダンは剣も腕もやられてしまったみたいで、活躍の余地がもうないような…。
剣技を破ったということはシュダンの太刀筋のコピーは完了したのかな。

いよいよ真の姿お披露目。

土塚キャラに似つかわしくない美形キャラ来たー!

うーん、よーく見ると確かにリィの顔だ。化粧取れてるけど。
でも今までリィの表情は崩れまくりだったので
今月になっていきなりかっちり決まったコルクの表情にはやはり驚き(;^ω^)。
アダラパタもびっくりの胸元開きの上に、恐らく魔法器具であろうナイフ。

・・・んん…!?



髪の毛でナイフをぶらさげてるwww

なんじゃこりゃー!
いろんな意味でマリーちゃんは変態ですね。
どうやってリィの姿から変身したかは漫画のお約束なので突っ込みませぬ。

斬り裂きマリーか。五本の指の別名は語呂がいいね。
斬り裂き魔リィって、まんまだけどねッ!
コルクマリィだから犯人はリィだ!って意見も結構見たような。

んんー、しかしどうにもシュダンらの考えは甘かったように見えますね。
魔法が使えない、こっちには剣仙2人。不意打ち…。
でも剣仙を10人も殺した並みの殺人犯じゃないことは分かっていたのだから
もうちょっと詰めを深めても良かった気が。斬り裂き魔の死体の確認も行っていませんし。

バレットに通信しようとするも、ハワードの無線は即座に破壊される。
だから速すぎですってw
手で砕いているし。もしや手刀の達人なのか!?
余談ですけど、敵がこちら側の内部事情とか名前とか全部把握しているってのは
かなーり恐怖ですね。結界装置のこともすぐに気づいたみたいだし。

メイプルソンがコマの端っこで倒れたまま放置されているのはまあ置いといて、
ハワードとパンナのアイコンタクト。
今まであまり描写されていなかったけど、この二人ってお互い結ばれているなぁ。
そしてグリンを想う気持ちも強い。

そんな覚悟も虚しくスッパリ斬られるパンナ。
どう見ても斬れ過ぎです。
あれだけ斬れると肩と腕がぷらーんぷらーんにぶら下がっちゃうよ・゚・(ノД`)・゚・。。
多分お亡くなりですな…。合掌。

というわけでこの時点で午後5時。冒頭のブラウリーに無線が入った時刻につながります。
そして次に無線が入ったのが約30分後。
その時にはコルクは既に城に侵入。

…(;´д` )ってことはあの場にいた面々はもう…?

魔法なしの手刀で剣仙を跳ね除ける。俊足。気配の達人。
これでは四閃三獄がなくても剣仙を殺せるわけですな。
素で強かったのか。
スピードのヨマとか言われている中で斬り裂き魔のこのスペックは本当に予想外でしたw

この分だと老いぼれのシュダンよりは強いはずだけど、それでもカミッツに
勝ち目があるかは難しいところ。
増して魔法あり、命七乱月ありだったらもうね、鬼かと。
でも今月号の柱予告「ついに正体を現したコルクマリー!
最後の剣仙・カミッツが迎え撃つ!!」
すでにシュダンが逝ったかのような物言いですが、
カミッツが来月にやっと本気を見せてくれそう。
「手刀」対「轟天乱馬」。・・・なんか格闘技みたいw
しかしコルクはその後無事に城に到達したようですし、、、。

さらに城にはメルチナはじめメモリア組、リゼルはじめ外国組がそろっております。
あ、そうそう、サンもいるかもですね!
サンは結界装置を奪われる一歩のところで城の五大石を使って
カミッツと夢のタッグ!!――だったら熱いなぁ。
リゼルなんかこの城攻防戦に打ってつけの能力じゃないですか。
メルチナたちの気持ちも気になるところです。
シャルロックももしかしたら協力かな。

ドルチル?ピィゲル?なにそれ、美味しいの?(待て

そしてそして、城には愛しのマルチーノちゃんが匿われているではありませんか!!
大ピンチ!!結果的に最悪のパターンになりそうですね。
折りしもシュダンの太刀筋がコピーされたばかり。
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

あ、リュシカも城に向かっているんだっけ?
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

大丈夫!グリンがなんとかしてくれるさ!!

まあ本命はクライムさんなんですけどね。

この危機に颯爽と駆けつけ、けが人を片っ端からマスターキィで治療。
次号、クライムが神となる!!…かな?



んん~、コルクマリー一人でこれだけ惨状が容易に想像できるから、
ヨマとか月丸太陽丸とかも総動員すればメモリアは簡単に落城しそうな
気がするんですけどねえ。
そこでヨマと姉弟とコルクが命七乱月をめぐって主導権争いとか始めたら面白そうじゃないですか。
シャルは月丸たちと再び会ったりするのかもしれませんね。
ミカゼの継承式とかなんか簡潔に省略されそうな気もしますw
ヨマも今回は夕方だから来ないでしょうし、今更城に向かったって手遅れ。
命七乱月も使えるか微妙なので、グリンのゴッドマシン使用が一番考えられる予想かな。
その場合、どこまで時間を戻して何をTAPらに伝えるかが鍵。
どうやって上手く展開を運べるか。今後に期待大ですね!
楽しみだわー(*´Д`)。

巻末コメンツ
「魔法陣のまとめを単行本のおまけで描き下ろしますので。
何か聞きたい事がありましたらお便りにでも。」

17巻発売は11月か12月。
ギリギリ今はがきを送っても間に合うだろうけど、魔法陣の決着は
18巻に1話分持ち越しなんですよね。
特別にページ数増やして決着まで組み込む、かも?




・・・


おや?

見つけてしまったようだね。

そう、ここは中年変態オヤジこと所長さんが痛い妄想を繰り広げる幻想の世界ですよ。


(以下変態警報発令中)


女装趣味の女好きな変態であるらしいリィことコルクマリーちゃんが
取っておきのペット、マルチーノをおうちで飼育していたようですね^^。
今まで身近にいながら斬られなかったということは、美味しいものは最後に食べる!ってことですか。
きっと職場でマルチーノの着替えの現場を目撃しちゃったり
女の相談に乗ってやったり、うちでお風呂上りのマルチーノを観察したり
一緒に横になって寝顔を楽しんだり。

(*´Д`)=3 羨ましすぎるぞゴラァ!!


ところでコルクは城でメイドやっていたわけですから、一応家事全般こなせるんですよね。
あの美形青年がケーキつくったりしたんですよね。

(*´Д`)=3 やっべマリーちゃんの方が萌えるわ。(死
スポンサーサイト



コメント

今月号の展開はまさに背筋も凍らんばかりでしたね・・・
この様子だと来月も血の海が待っていそうだ・・・

あと、リィの両親の件ですが、他のサイトさんで「本物のリィは一番最初の被害者では~」という意見を見ました。
言われて見ればこれで的中のような気が、親と同居とはいえ普段は城仕えですし、
あれぐらいの歳なら子供への干渉も少ないでしょうし。
「知らないうちに本物の娘は殺されて、別人が娘のふりを~」っと背筋が凍りますね(笑)
それにこれなら昔から「リィ」が城仕えしていた事への疑問も説明できますし・・・

つまり、城への潜伏のために狩った女がたまたま魔法を安定させてくれたと、
その場合、きっと本物のリィは肌の綺麗な女性だったんでしょうね・・・

最初のギャグは初期のノリでなんかよかったです。2章に入ってからぜんぜんやってないし。
>じゃなきゃ仮にも三十指を名乗った相手を殺すわけにはいかないですもの
使えないものは死ぬのが三十指、ていうか邪魔されたならそれ関係なく殺しそうだけど。
だって五本の指だもの。

>・・・でも、どうしてわざわざボロボロの錆びたハサミを愛用??
面倒だったから?自分もこれは疑問です。

これからの予想で、自分はグリンが城に向かっている途中でヨマと鉢合わせ。少しびびるけど速攻ゴッドマシン。夜にするも意味不明パワーアップで効かず、しかも魔法も完全に使える。その後はいろいろ妄想中。


こんにちは
ティトオはどうやってりぃさんが男だってきづいたんかな? そしてどうして黙っていたのかな? 女装までしてメイドやってる変体やろうを? ブッチャケもっと早く教えてあげてれば9番目と10番目の被害者防げたんじゃないの!!!
リィさんは普段はどうなってるんだろ? 二重人格みたいなもんかな? 女を殺すときだけ存在できるとか言ってたし 
サンが五大石の精霊を召還するのか クライムが颯爽と現れるのか グリンががんばるのか 三十指も参戦するのか 結構気になりますね 
ところでアダさんの計画は夜魔と斬裂魔で同時攻撃だと思ってたんですがそこらへんどうなんでしょうかね? アダさんは現状理解してるのかな では

>ownさん
今月のコルクの「リィじゃないよ」発言だと、コルクマリーは親に「リィ」として育てられたことに
愛着が全くないように聞こえますね。
愛着がなくなったのか、ownさんの仰るようにそもそもそういう親子関係じゃなかったのか。
コルクマリーは斬り裂き魔でいることが本当の自分だと認識しているようですが…??
どうなんでしょう。


斬り裂き魔なら一般人くらいは変装で軽く騙せそうですけどね。怖いw
ところで以前ティトォが斬り裂き魔にシンクロしたときに、斬り裂き魔の一人称が「私」でしたよね。
ん?まさか、斬り裂き魔にはさらに別の人格が?

もう一つ、カフェの会話から、斬り裂き魔は城に入って短い、はずですよね。
マルチーノが新人として入ってきたことからマルチーノが黒っぽいなと思ったこともありますが、
リィはそのときに先輩役だったから。。。
といってもまだコルクも20代か。
・・・!?ハッ!そうか!!
「城に入って短い」とは、「コルクマリーが」新人というだけで、「本物のリィが」新人と言う意味ではない、
そういうことだったのかッ!!(もちつけ所長。

>中の村さん
メイプルソンはただ弱いからだけでなく、心理的にもう完全に三十指としてTAPと戦う意志は
見せていませんでしたからね。
城にいたコルクに筒抜け…。

ハサミは特別に愛着のあるものだったのでしょうか?
ただ交換するのが面倒だったから?うーん、考えにくい…。
手刀で斬ったか四閃三獄で斬ったかハサミの達人裁き(wで斬ったのか分かりませんが、
完璧を期すなら「普通に」振舞おうとするはずなのに。。。


しかしアクアがもっとデレデレするかと思ってまry

>これからの予想
もう切り札がないです!!w

>Southさん
ティっちんはプルえもんの歩幅の違いまで見分けられますからw
黙っていたのはアレですよ、ジェンダーフリー?(何
それか、リィが怪しまれるもっと根本的な証拠が他にあるということでしょうかね?
ハサミは伏線としては細かすぎましたからねw納得できる理由があるならうれしいです。

リィは二重人格というより、性倒錯の類では?
理性が残っているから普段の「コルクマリー」を否定していないだけで、内心女性に憧れ?を抱いている、とか。

今回の斬り裂き魔の行動は完全にはアダラパタの指示とは異なるように思えました。
魔法陣の決着とメイプルチーノの正体発覚は特に関連がありそうでもなく、偶然時間が重なっただけかと。
もちろん今日が魔法陣の最終日で、結果はどうあれもうすぐ攻撃に出る予定だとは知っているはずですから、
それを意識して思い切って先制攻撃に出たとは考えられますけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matepa.blog24.fc2.com/tb.php/300-cc099492

«  | HOME |  »

所長さんの生態

 

どこぞの所長

Author:どこぞの所長
BWから本格的にポケモン再開
【4942-1284-3403】byプリンさん
対戦相手募集中^^b


こっちが本家
「解析!土塚研究所」
http://www.matepa.net
…更新してないけどね

 

最近の記事

最近のコメント

Basic Calendar

 

<05 | 2021/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター