FC2ブログ

Latest Entries

マテリアル・パズル112話、113話感想@完全版

この頃の更新が遅すぎて記事がたまりまくる様は、大学のレポートをこなせず
山積みになっていくアレと同じようだ…(*´Д`)。

というわけでやっとこさ書き終わったよ!

遅い…遅すぎる…。脳が腐敗しているようだ(*'з(`○)。



今月号ですが読み応えありましたね。
ぶっちゃけ先月の時点ではコルクマリー戦の行方に期待がかかりすぎていた分、
唐突に始まったリゼル戦に( ゚д゚ )ホエ?な状態でいまいちのめり込めずにいたのですが
今月はかっちりきっちり決まってとても面白かったです。


■112話「氷と太陽」

リゼルと月丸、ともに氷の属性を持つ魔法使い同士の戦い。
MPにおいて属性被りはあまり無い中、珍しい組み合わせですね。
似ているのは熱と光、とかあるいはティトォの炎と月丸の炎、くらいかな?

リゼルは全然関係ないのになにゆえ戦いに参加したのか。
こいつも一種のバトルマニアですかね(・∀・)。
魔法の用途や妙に強いそのスペック、生まれの秘密等等、2章限定かと思ってたけど
こいつは3章に引き継がれるみたい(後述)。
キャラ作りもシャルロック以上に完成してるもんね。
正義漢だし土塚さんも描きやすそうなキャラだ。


さあ本編。余裕綽々、リゼルのだるまさんが転んだごっこで挑発ですw
リゼルの顔が悪ガキすぎるwww

そんなリゼルを前に月丸姉さまもプリプリにお怒りのようで。。
この姉弟どっちもどっちだー!w


ところで人気投票以降、今月のようにキャラのアップを扉絵にすることが多いですね。
ガンガンの公式サイトの作品紹介でも意識?


●姉弟の反撃!

だーるーまーさー ンガコロンダッ!! ←笑ったw小学生かリゼルw
それはいいとして月丸、アイスランランスを掻い潜るために
夜叉水晶・ドレスタイプを展開。
物を変換して自分のものにする、というマテリアル・パズルの概念が生かされましたね。
一度変換したものを他人が変換するのは難しい、と。なるほど。
するとティトォの活力の炎も、月丸が氷に変換することは出来なそうですね。

さてしてこのドレスタイプだけど、これは個人的にツボ入りですわ。
今まで土塚さんの非生物系のデザインっていまいちだと思ってたのですが、
(例:魔導膨斧、マウントカラッパ)
これはかっちょいい!道化人形みたいだ。
(*マニアックなネタで済みませんが、ロマサガ2のボクオーン・タイプ2の人形そっくりw)


「ははは 流石は姉様!!やっぱり月丸 太陽丸姉弟は無敵だ!!」

この姉弟の熱くなりやすさは異常w

太陽丸、お前さっき姉に冷静な突っ込み入れたばかりじゃねーか!!ww


島中央では命七乱月継承儀式開始。
ってか長いw決着から何ヶ月引き伸ばすつもりですか!?w

しかしこういう場面でジルさんはいつも冷静に周囲を目を配って
落ち着きを見せているあたり、さすが軍人だなあと思いますね。

ティトォはアダラパタの奇襲を警戒。
ジルを引き止めるということは、次号あたりでヨマが来るか!?と疑ってみると、
案の定次回予告の柱に

「ミカゼの禁断魔法継承儀式。それを邪魔するヤツが!それは…ッッ!?」

遂に来るか!ヨマ!!
ここのところ正直ヨマの影が薄すぎましたからねw
どんな風貌で現れるか見物です。

そういえばチョーってどうしたんだっけ?
島のその辺に放置ですよね?確か。
ということはチョーさん次号あぼーんの可能性も…。
もしここでチョーが覚醒して儀式に乱入という展開なら神だw
ないよね(´・ω・`)。

ヨマが来たら本当2章クライマックスかー。
WWFで強化されたジルVSヨマというのも面白そうです。
ミカゼは早く儀式を早く終わらせたくてウズウズだろうなぁw

余談ですが、メモリア王族の遺伝子情報入力の場面、魔法?使っているようにも見えますな。
ヨマ襲来なら近々バレットの魔法もお披露目ってことですね。
重要なことが目白押し!
2章ラストバトルが白熱することを祈るぜよ!!

余談その2:ミカゼの頭にちゃっかりシシメが乗っかってますが、
まさかシシメに命七乱月が宿ってミカゼの新たなお面に…な~んて…?
シシメは一度バレットと会話して和解してみて欲しいところ。



リゼルたち。夜叉水晶と修羅万華鏡のコンビネーション。
今思えば、クライム襲撃時も月丸ドレスタイプにティトォの幻を映していたわけね。

継承儀式発動と姉弟。
いまいちこの辺の女神陣営の作戦が見えてこない…。
アダラパタが指示して姉妹を動かしているの?
ヨマ、コルク、姉妹の間の連携がなされていないように見えるけど
アダさんは一体何を企んでいるんだろう?w


月丸が氷の射撃で攻撃すれば、リゼルもアイスランチャーで反撃!
太陽丸の幻影分身術ってこの様子を見ると、広範囲の魔法攻撃にとっても弱いのね。
でもシャルロックが戦闘慣れしていない所為か作戦失敗。
力の使い方がなっていないのは初期のミカゼと一緒ですね。


●シャルロックと姉弟の選択の違い

さて、ここで太陽丸が魔法で自分らの過去をシャルロックに見せるわけですが、
妙に狂気染みた太陽丸の迫力があって面白い。
姉貴は過去に囚われたりしていないけれど、太陽丸の方は
自分らと同じような境遇にあって、なお違う道を歩んだシャルロックを見て
何か思うところがある模様。
そしてシャルロックに自分の生き方、在り方を真っ向から否定されて、
やや取り乱したかのように必死に自分の存在価値を弁護する太陽丸こそ、
女神の三十指という存在を如実に表しているように思うのです。
実は似た者同士だったこの2人の、自分を捨てて存在価値を得るのか、
重荷を背負って存在価値を模索するのか、という生き方の激しい衝突が
今月で一番興味深かった部分ですね。

MPではやたらと「存在の価値」に関する話題が三十指関連で頻出して、
作中で特に深く考察しているわけではないのですが、考えてみると、
なかなかに深く面白いテーマを隠し持っているように思います。
いるよね?何か大きな権力に所属して、その力に盲目的に従うことで
自分の存在意義を保とうとする人って。

「人間はいつも”何か”に支配されている ただそれが変わるだけなんだよ!!
何も難しい事を考える必要はない 楽になればいいだけだシャルロック!!」

これはなんというか、あきらめ、人生の放棄ってことかなー。
諦めたりする人間のこと嫌いな感じですね、土塚さんは。
…え?私?諦めまくりんぐですがな(*'з(`○)。


姉弟の過去。若干はしょりすぎな気もしますがまあこんなもんか(´・ω・`)。
姉弟の全てを奪ったのは、彼らの育ての親・舞響大天!
あらゆるものを自殺させる禁断魔法・ヘルキルデスベル!
怖ッ!!そんなへヴィーな魔法だったんか…。
「ほほえみのある城」の死の笛を思い出したのはさておき、
この精神攻撃?は特にアクアタンにかなりきつそうなのだが、どうなるんだろ。
そして全てを奪われた姉弟が、まるで負の連鎖のようにシャルロックを
同じ境遇に陥れたのも皮肉ですな。
最後に姉弟は自殺しちゃいますが、最後まで舞響大天の呪いから逃れられなかったのか…。
心なしか、幼きころの太陽丸ってシャルロック(子供)に似ている気がする。
幼女月丸(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

ここまで書いて、舞響大天(アロア)とアクアの関係も、
太陽丸とシャルロックの関係にきわめて似ていることに気がつく。
全てが奪われたあの日から悲劇は続いていたのね( ´ω`)。


そうやってシャルロックは自分に誇りを持ち、戦士として覚醒するわけです。
ミカゼと似ていると前述しましたが、自分の使命感を重視し、強く生きたいと願う部分も
やっぱり似ていますね。
いやTAPも他の主人公格の面々も、みんな自分の中に「誰かのために!」という
使命感や責任感を抱いて闘っているのか。
対する女神陣営トップは、そういう意識が欠落していますね。
三十指の無理やり捏造された女神への忠誠はぼろぼろと崩れ落ちていく始末。



■第113話「月と太陽」

勝負を付けにかかる姉弟に対し、リゼルはアイスランチャーで
アレするからとシャルに言いますが、
シャルロックは自身の手で仇を打つことを決心!
やはり天性の才能があるのか、シャル覚醒モード突入。
(才能の少ないミカゼがちょっと不憫だと思ったのは内緒だ。)
(そして「効いてないぞ太陽丸!」と動揺する月丸が可愛かったのも内緒だ。)

姉弟のコラボ技・幻影八天刺(月丸の氷の槍を幻影で増量?)に対して、
シャルロックはその隙にドラゴンスフィアでシャボン玉のように空気の塊をこっそりめぐらし、
どれが本体かを感じ取るテクニシャンっぷりを披露!
「丸くするだけ」っていうドラゴンスフィアですが、案外面白い使い方が
開発されるかも!?17巻によるとまだまだ未完成のキャラのようです。


しかし相手も百戦の兵、経験値の差で交わされて一転ピンチに!
月丸様のファイヤーストーム炸裂☆

勝利の悦びにテンションがドルチルしている姉弟だが、
魔法で変換されていない元の炎を特性を生かして、シャルロックは
逆に炎を自分のものにしてしまう!

この周りの流れとテンポがかなーり熱い!!
ドラゴンスフィアで丸めた炎を噴き出す、まさに竜の息吹!って感じですな。
ドラゴンスフィアで圧縮→放出、は極めればとても強そう。

炎を直撃を受けた月丸に咄嗟に駆け寄るシスコン太陽丸。
焦ったあまり油断したか、シャルの更なるとどめが炸裂!

ドラゴンスフィア直撃は攻撃力高すぎですな。
あのジルでも脱出できなかったのだから、決まれば必勝に近い威力。

と勝利で安心するのは若さゆえか、月丸、執念の逆襲!!

…も空しく、ちゃっかり控えていたリゼルが ドスッズボッ。

かつてクライムをドスッズボッした因果応報か、構図もそっくりに月丸、堕つ。


正直リゼルさん美味しいところ持って行きすぎです><。
決め台詞が格好良すぎw


しっかし土塚さんは本当にドスッズボッが好きだな~w
5回目?クライムカイザートボブリッツカミッツ月丸…。


勝利にめっちゃ嬉しそうなリゼルと、殺せと頼む太陽丸と、それをさせず
屈服させようとするシャルロック。
積年の怨みをあえて殺さず屈服させて仇を討つところが潔いというか。

その透き通った信念に敬意を示したのか、太陽丸は勝利の褒美に3章の
ネタバレのオンパレードを始めることに。
もしかしたら心のどこかで、シャルに女神の呪縛を解いて欲しいと願ったのかもしれませんね。
しかし1ページに情報詰め込みすぎです><。

ところでシャルロックって12歳ですよね。
ミカゼより大人っぽいんですがw



●3章の戦い

キル兄弟:暗殺役かな?女神直属の三十指の名には挙がっていなかったが…?

女神の国の三十指:直属じゃないけど女神の国在住か。
「特殊な訓練を受けている」って、都合よくパワーアップキタコレw
三十指の多くはのんびり気ままに過ごしているってアダさんが言ってたような覚えがあるけど、
女神のために動いている連中が多いのね。
女神に同調して三十指入りしたメンバーもいるかも。
あと少しくらい、戦いと関係無しに自由に暮らしている三十指も見てみたい気持ちはありますが…。


そしてエル・ボーイは相変わらずのだめぽ。
ジルと熱いコブシをぶつけあうんじゃなかったのかーッ!?

ナトラレーゼ。三十指軍団のラスボス格ですな。
女神の国の防衛ってことは、でも、国に入る前に闘うのかな?よくわからない。

クインベル。ここに来てクリスタベースと女神との間になにやら因縁が。
3章は世界規模での闘いっぽいからつながりが出てきたのか。
「男だったら~」って、じゃあ女でも五指以上のプリセラさんは一体…(;^ω^)。


最後はジャンクーア。「三十指最後の男…」が意味するものがわからないけど、
予想と違って良い人っぽいぞ??
子持ちかよ…。


さらに気になるのは、なぞの重要アイテム?「魔王の骨」。
魔王ってことはデュデュマかTAPくらいだけど、何物ぞや?
デュデュマ封印に関するものか、TAPの不老不死を解く鍵か、はたまた強力な武具か。
そういやバレットはTAPの不死の呪いを解く鍵なのだそうだが、
まだその辺、何も判明していませんね。
魔王の骨探索のために、3章ではパーティ別行動もありそう。



全てを語った姉弟は、エイキと同じように、生きる目的を喪失していとも容易く自害・゚・(ノД`)・゚・。

まさかここで死んじゃうキャラだとは全然思っていませんでしたよ。
てっきりシャルロックの冒険の終着点かと思ってました。
しかし実際はシャルロックの通過点に過ぎず、シャルロックには更に
目指すべき目標があるということか…。

あれだけ月丸は舞響大天にイチャイチャしていたのに、
死に際に舞響大天に関する言葉がひとつもないのは、
所詮は偽りの存在だったからでしょうかね。

姉弟が本当の姉弟でなかったのも驚きです。
「本当の姉弟になろう」というのは、最初読んだとき、幸せな普通の姉弟になろう、
という解釈だったのですが、「普通に血縁がない」という意見しか見なかったので
深く勘ぐらないことにしました(´-`)。


太陽丸はともかく、月丸は炎を駆使した戦い方がもっと出来そうな気がしたので
ここでのリタイアはちょっぴり残念でしたね。


ともかく、カナシス(つд`)



シャルロックの
「こいつら一体なんなんだ……!!!」
という台詞が、三十指という虚構の存在の不気味さを訴えている印象が強いですね。



残る敵方の三十指は12人。
アダラパタ
コルクマリー
ヨマ
ジャンクーア
ナトラレーゼ
キル兄
キル弟
クインベル
エル・ボーイ
と、あと3人かな?
コルクマリーもヨマもまだまだ描くことありすぎてヴォリューム多いっすね。



巻末コメンツ:
「今月クリスマスにはバンブーブレードの4巻が出ます。これはですね
剣道部の女の子達のお話です。」

もう2章クライマックスの時期に、今更すぎるのんびり発言で不覚にも吹いたw
スポンサーサイト



コメント

こんにちは
シャルロック> 急に強くなっちゃったなぁ なんかリュシカのパン神覚醒みたいに見えました 身体能力もプリセラまではいかないけどかなりあります やっぱきのこでがんばった人間は竜の肉を喰った人間には勝てないんだな・・・
月&太陽丸> 姉ちゃんの方は完全に狂っちゃってるようですね 太陽丸はやけに熱心にシャルヲ勧誘してるけど弟がほしかったんかな? ちなみに月丸,太陽丸ってのは本名ですかね? それとも舞響台天がつけたんかな? 姉弟ってことは月丸のほうが年上だったんかな なんか太陽丸のほうが年上に見えました では

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

所長さんの生態

 

どこぞの所長

Author:どこぞの所長
BWから本格的にポケモン再開
【4942-1284-3403】byプリンさん
対戦相手募集中^^b


こっちが本家
「解析!土塚研究所」
http://www.matepa.net
…更新してないけどね

 

最近の記事

最近のコメント

Basic Calendar

 

<05 | 2021/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター