FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンシング・サガ2 自己満プレイ日記4

プレイ内容を結構忘れてきた(爆

リアルタイム日記じゃないことは最初の記事で申しましたが、
現在はHP500ほどでジャン相手にフェザーブーツを狙っているあたりの進行度です。
早く書かないと記憶が曖昧になっていくー(*'ε(`○)。

■第2世代皇帝時代

@第1次戦力強化編

シーデー(フリーファイター女)が第2世代の皇帝に。

仲間を集める前に、お呼びに与ったヒラガ宅に向かい、人力風起こしをゲット。
シーデーのクラスならちゃんともらえるので安心です。
さらに、運河要塞跡地であるミラマーの街を経由して一同はなんと、サラマットまで!
いきなりこんな僻地に移動して何するかというと、アマゾネスを救出するのです。
これは皇帝が女性もしくは人外キャラでないとできないことです。
もちろんこれは、最強の陣形であるアマゾンストライクを序盤から使用するためです。

以上の2つのイベントを同時にできるのは、フリーファイター女というクラスくらいです。
だからこそシーデーを皇帝に据えたわけなのですよ。

さて、シーデーが皇帝である必要はもうなくなりましたので、ゴブリンの穴に行き、
早速謀殺しました♪
皇帝は謀殺してこそロマサガ2なのです!(鬼


次の皇帝はシティシーフ(男)のクロウです。
目的は陣形・フリーファイト-1を取ること。それ一点。

なのでその後、速攻で謀殺♪
フリーファイト-1は序盤から手に入る陣形ですが、前衛4人に素早さUP+行動後防御が付き、
後衛の皇帝は素早さは下がるものの、全物理攻撃のダメージが増強されるという、
非常に有用な陣形だと思っています。
アマゾンストライクやラピッドストリーム習得までのつなぎとして使用します。

なお、謀殺に使う戦闘も、戦闘回数にちゃっかりカウントされているので、
こちらもその間に武具開発をちゃっかり進めておきます。
何を順番に開発したのかは覚えていませんが、この代で最終的に
大剣・ツヴァイハンダー、最強の弓・剛弓、最強の服・強化服、
あと足、腕、頭の各第2段階の防具を全部開発しました(計480万クラウン)。
資金は以前、無限資金増殖で600万ほど貯めたので、ここまでは一気に行けます。
もっともその後、資金不足になって微妙に困ることになるのですが…。


また、都合があって戦闘勝利はできる限り避けます。
皇帝のHP200をなるべくキープしたかったので。理由は後ほど。

皇帝謀殺を繰り返し、さっき仲間にしたアマゾネスを皇帝にして
さっさとアマゾンストライクを手に入れたかったのですが、
なかなか継承候補に出ないので保留にしました。
格闘家も皇帝にして格闘家復興と陣形獲得(これが目当て)をしたかったですが、
格闘家を皇帝にすると、皇帝のHPが上がってしまうので、これも保留。


そんなわけで皇帝をシティシーフ(男)のロビンにし、フリーファイター(男)のオライオン、
帝国猟兵(男)のルイ、フリーメイジ(男)のアルゴル、宮廷魔術師(女)のアメジストで
パーティを固めました。

一行はサバンナへと向かいます。


ここでの目的は、白アリ・タームソルジャー相手に技を習得することです。
タームソルジャーはディープワン以上に技の閃きが可能であり、
なおかつ麻痺などが効くので危険が少なく、絶好の技道場です。
砂漠の赤蛇・サンダバイターでも似たことができますが、こちらは
結構強いので個人的には却下です。

ここでロビンが剣技を、オライオンが大剣技を、ルイが弓技を閃きます。
術師2人は適当に足止め、回復です。アルゴルのじいちゃんは適当な棍棒技を2,3閃いていましたが。


ここで疑問に思った方もいるかと思いますので少し注釈を。
シティシーフ・クロウを一度謀殺して、新たにシティシーフ・ロビンを
皇帝にしている件ですが、クロウは剣技の閃きが悪いのです。
対してロビンは剣技の閃きがいけるので、謀殺したわけです。
このように、ステータスや閃きが悪いキャラは謀殺の格好の餌食になります。
また、オライオンは大剣ではなく、剣の閃きを得意としますが、
今回覚える中程度の技ならばオライオンにも可能です。よって彼は謀殺を免れました。


覚える技は、閃き難度25までを目標とします。
タームソルジャー相手なら難度23+2~3あたりまでは閃くことができます。
具体的には、流し切り、清流剣、無無剣(以上大剣技)、残像剣や線斬りなど(剣技)、
落鳳破や瞬速の矢など(弓技)までを覚えます。
特に剣技は終盤でも通用するほどの強力な技を序盤に閃くことができるので便利です。

何度となく

\アリだー!/

を聞き、白アリの巣に潜入していると、途中アルゴルのじいさんが老衰でLPが尽きて
ご臨終という悲劇もありましたが、1時間ちょいで目標の技を全て閃いたので撤収しました。
村の皆さんは白アリで苦しんでいるかと存じますが、鬼畜皇帝にとっては
人命などステータス以下の価値しかないので、
今後数百年間はアリからお助けすることはできません。


@武装商船団問題

アルゴルの代わりに同じくフリーメイジ(男)のポラリスを参入させ、
適当な開発防具を発注しつつ、次なる目的を武装商船団へと定めます。
武装商船団は陣形・ラピッドストリームを持っているので、早期問題解決は必須です。

書き忘れましたが、シーデー皇帝の時代に多少の下準備は済ませてあります。
今回の解決ルートは、船長の依頼を受けてメッシナ鉱山をマップに出し、
エンリケの話を盗み聞きしてハリア半島をマップに出し(ここでシーデー活躍)、
その後メッシナ鉱山攻略→武装商船団の本拠地・ヌオノにハリア半島側から
強襲をかけるというものです。早い話が一番欲張りなルートですね。


早速メッシナ鉱山の攻略です。リセットを繰り返しなるべく敵とエンカウントせずに
ボスまでたどり着きます。途中で手に入る小剣・ロブオーメンは
今後極めて重要な役割を担うので必ずゲッツします
(というかこのためにメッシナ鉱山に来たといっても過言ではない)。

ボスは精霊系の雑魚です。残像剣あたりで瞬殺です。
残念ながら皇帝のHPが上がってしまいました(約210)。


メッシナ攻略後は、いよいよハリア半島経由でヌオノに殴りこみです。
モンスターが死ぬほど結集しておりますが、リセット連打でノーエンカウントで突破します。
気合でなんとかなるものです。

ヌオノで武装商船団のボスのエンリケと会談します。
鬼畜皇帝らしく、武装商船団の皆殺しも可能ですが、
こいつは有能な部下になると踏んだ皇帝は、「帝国への服従」を要求します。
こうするとすぐさま武装商船団が仲間にできますし、収入も最大値となります。
実にしたたかな皇帝です。
北ロンギット制圧。帝国領に。


帝国の領土発展に尽力した皇帝ロビンですが、直後、帝国の陰謀によって謀殺されました。
帝国を背後から操る悪徳プレイヤーの所長さんは、とにかくラピッドストリームがほしかったのです。
早速、弓兵のルイを皇帝に据え、武装商船団・エンリケを仲間に加えます。
そしてルイをまたもや謀殺し、エンリケを皇帝にします。3日天下とはこのことです。

エンリケを皇帝にしたら、すぐに陣形・ラピッドストリームを入手します。
これは攻撃・防御面においては弱い陣形ですが、陣形を崩されない限り
100%先制攻撃できる代物で、禁じ手にする人も多いと聞く厨陣形です。
早速使います^^。


@第二次戦力強化編

なお、幾度となく繰り返される謀殺によって、白アリの巣で覚えた技のいくつかは
年代経過して技道場に登録されるまで使えなくなりますが(また閃きなおすのは面倒)、
エンリケ皇帝はロビンの技を継承し、ルイの代わりに仲間に入れた
帝国猟兵のチャールズは、バラージシュートがあるので戦力的には問題なしです。

とりあえず1戦します。ここで、メッシナ鉱山で入手したロブオーメンの
固有技・マッドバイターを閃きます。特に困難なく閃くことができるはずです。


さあ、ここからが本題です。
今まで戦闘を過度に避け、皇帝のHPを上げないように保っておきました。
今からコムルーン島に行きます。何故か?

実は、コムルーン島の魔導士は、皇帝のHPが255以下ならば
戦闘することができるのです。しかも、何度でも戦闘できます。
倒すと技術点がなんと6000ももらえます。この時期にこれは破格です。

そう、HPをキープしていたのは、この魔導士戦を利用してレベルアップを図るためだったのです!
この時点では普通に戦うと返り討ちにあう強敵ですが、
ラピッドストリーム(絶対先制攻撃)+ロブオーメンのマッドバイターによる狂戦士化を
使えば、魔導士の攻撃を完全に防ぐことができるのです。
今までの行動は、全てこのための布石です。


さっそくコムルーン島に行きます。
ついでに、アマゾネス救出の際にシーデーが拾って速攻で捨てておいた石舟を持っていきます。
石舟を所持すると移動速度が激遅になるので、あの時はすぐに捨てて
アバロンの倉庫送りにしましたが、今回はサラマットのムリエ村まで自力で運ばねばなりません。
のたのた歩いているとモンスターに襲われたりして大変でしたが、
HPアップもなく無事ムリエ→コムルーン島に到着しました。疲れた。。


石舟をサラマンダーの村・ゼミオに設置し、ゼミオの書庫で魔導士の噂を聞きます。
その後、魔導士の館に赴いて、いざ戦闘開始です。
HP256以上になるまで何度か戦えるので、いろんな技や術を使い、
各々のマスターレベルの底上げを図ります。
「マスターレベル」は個別レベルと違って、1人が複数の技能を使用しても
技術点が分散されることがないので、多くの技術を使うのが望ましいです。
具体的には、斬、殴、突、射、体術、天、火、水、風、地を全てレベルアップさせます。
6000技術点があれば、1戦で1レベルは上がりますね。


実際に戦ってみると、マッドバイターの狂戦士化の成功率がそれほどよくなく、
魔導士のストーンシャワーで返り討ちに遭うことも多々ありましたが、
リセットで粘り強く戦い、そして勝利!
ちなみに魔導士のHP再生は、天術で打ち消すことが可能です。

勝つたびに気持ち良いほどレベルアップしますが、HPもぐんぐん上がるので、
とうとう次の戦いが最後だという時が来ました。
HP上昇量はランダム幅があるので、上手くリセットで調整してあります。

最後の戦いを終えると、

「キャッツアイを手に入れた!」


来たーーーーーーッ!!
あとで狙おうと思っていたレアアイテム、キャッツアイを
なんとこんなところでゲッツしてしまいました。
あまりの幸運にウハウハウハンジな所長。
こうして気持ちよくコムルーン島を後にしたのでした。


@カンバーランド編(第3次能力強化編)

HP250台にまで強化された皇帝一同は、次なる侵略先をカンバーランドに定めます。
王国の内紛に乗じてカンバーランドを乗っ取る気です。


さて、カンバーランドに着いたはいいですが、せっかくの武装商船団エンリケ皇帝なので
コムルーン海峡の開拓を先に済ませておきます。
道順は知っているので、数分で終了。


カンバーランドに戻って、適当にイベント進行。
この辺りはロマサガ2でも有数の多分岐イベントですが、
「トーマを次期国王に」選択→ハロルド王死亡後、すぐにソフィアに会う
→ソフィアとゲオルグの話し合い、皇帝は侵攻してきた砂蛇・デューンウォーム退治へ、
というルートを辿ります。多分これが一番楽なルートかと。

デューンウォームを成敗しに長城へ。地味に敵が多い。
ラピッドストリームで適当になぎ払います。
皇帝エンリケは剣技を継承していますが、エンリケそのものは斧使いなので
斧技の閃きを期待しつつ、斧で攻撃。

繰り返しになりますが、ロマサガ2は防具をしっかり選べば、言われるほど
雑魚との戦闘は難しくありません。
全ての元凶は、ゲーム画面中に防具の正しい防御力を記載しなかった河津神ですw

ボスのデューンウォーム自体は雑魚です。
空圧波でゴリッと削った後で、ラピッドストリームで先制タコ殴りです。ご臨終。


ソフィアとゲオルグの下に戻ると、2人はダグラスに監禁されたトーマ救出のために
行動に出ます。これでダグラス城下の悪党どもは消え去ります。
が、守護のスプリガンだけは居座り続けます。
普通は裏道を通って簡単に場内に侵入するのですが、命よりも力が大事な皇帝は
スプリガンをレベルアップのための餌食とします。

こいつもHP250では強敵ですが、ラピッドストリームと切り落としなどのスタン戦法を
組み合わせれば、相手を行動不能にすることが可能です。
スプリガンは2ターン目に必ず強力な全体攻撃・グランドスラムを使用しますが、
これをスタンでしのぎさえすれば、あとは無難な単体攻撃だけとなります。
スタン成功率が微妙なので、2ターン目を乗り切れる確率は五分五分です。

倒す→近くの宿屋で回復→スプリガン復活
の繰り返しで、気の済むまで技術点稼ぎができます。
1回の技術点は1450。この段階ではかなりの高値です。
魔導士戦と同様、様々な技術を使用し、マスタレベルを上げます。

やってみるとわかりますが、本当に面白いほどステータスが伸びます。

2時間くらい?続行しましたが、気がつけば全員のHPが400に達していました。
犠牲になったスプリガンはわずか20体余りにもかかわらず、です。

打ち切りの目安にしたのは、術のマスターレベル=18。
マスターレベルって何ぞやって人は、1番目の記事の参考サイトでお調べください。
ちなみに剣や弓の個別レベルは25近くありましたw
雑魚敵はまだレベル5のヴァイカーとかリンクスとかその辺ですよ?
雑魚がゴミのようだ♪

そしてマスターレベル18になると、土術・ストーンシャワーが完成します。
早速アバロンの術研究所に帰還します。

ここでカンバーランドに再入国する際に、コムルーン島からの船で入らないと、
カンバーランドが滅亡するという悲劇に見舞われるので要注意。
そうならないためにコムルーン海峡を事前に突破しておいたのです。
(正確に言うと、船でダグラスに入った時点で、イベントが勝手に進んでしまう。)

途中でも何度かアバロンに帰り、武具の開発や、火と風の合成術・熱風の
開発以来もしておきました。他にも発注したい合成術があったのですが、
大学ができないと軍師が術研究所に現れず、思うように術の開発ができません。
この頃には大学建設に必要な金200万クラウンが既に枯渇していたので、断念しました。

その後、ちょいと砂漠に赴いて、赤蛇ことサンドバイターを狩ることで
技術点の上積みをしましたが、数分で飽きたので、今度はドロップアイテム収集のたびに出かけました。
目的は、ラビットフット、ミトン、棍棒、ターゲットです。
時期を逃すと二度と取れません。全ドロップアイテムの収集を決心したのは
ちょうどこの辺りの時期でした。

ラビットフット、ミトンはウォッチマンから。
まあそれなりに苦労しましたが、100戦はしないうちに両アイテムを入手!
ミトンがたくさん出て困りましたwラビットフットのほうがレアですね。
棍棒はオーガ、ターゲットはスケルトンから入手を試みます。
オーガからはスリッジハンマーの入手も期待しましたが、叶わず。
スケルトンのターゲットは地味に苦戦しました。諦めて翌日になんとか入手。
序盤のゴブリン襲撃時にホブリンからかつあげしておくべきだった。

ついでに欲が出たのか、ゼラチナスマターが雑魚出現するようになっていたので、
キャンディリングの2個目を手に入れようと突撃しました。
レアアイテムは有用でないことが多いロマサガ2において、これは結構使える一品ですので。
前回のチャレンジでは滅茶苦茶粘った思い出がありますが、今回は15戦ほどで
すんなりとドロップ。ちょっと拍子抜けです。


さあ、予定が全部消化できたので、いよいよカンバーランド攻略です。
まずダグラス城に裏口から潜入し、敵をなぎ払いながらトーマ救出。
鍛えすぎた所為で、雑魚モンスターが悲しいほど弱い…。

トーマ救出で情勢を取り戻し、王族3人が和気藹々としている中、
皇帝は王国混乱の首謀者・サイフリートを懲らしめに向かいます。
サイフリートの砦は、下手するとサイフリートが逃げてしまい、制圧不能になるので
初心者は注意しましょう。

雑魚は適当にラピッドストーンシャワーでかき消しながらあっという間にボス・サイフリート戦です。
道中のお宝はもちろん回収。ラバーソウルもワームスレイヤーも以前に
敵から入手していますがね。

サイフリートはお供にキラーマシンやヴァイカーを連れて挑んできますが、
ラピッドストリームにストーンシャワー、剛弓バラージシュートに残像剣、水鳥剣と
あるのですから、1ターン瞬殺決定です。
あまりにも楽勝なので、サイフリートのレアドロップ・アースガードを
狙ってみることにします。
結果、20戦弱でゲッツ。割と簡単でした。


さあそんなわけで、無事イベント完遂。ちゃっかりカンバーランドは
帝国の領土になっちゃいました。実はサイフリートよりも皇帝の方が
カンバーランドを欲しがっていたというオチですね^^。

これにて第2世代皇帝の出番も終わり、150年ほど年代ジャンプします。

では、続きは次回の記事で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

所長さんの生態

 

どこぞの所長

Author:どこぞの所長
BWから本格的にポケモン再開
【4942-1284-3403】byプリンさん
対戦相手募集中^^b


こっちが本家
「解析!土塚研究所」
http://www.matepa.net
…更新してないけどね

 

最近の記事

最近のコメント

Basic Calendar

 

<07 | 2018/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。