FC2ブログ

Latest Entries

ガンガンMPネタバレ

ネタバレにつき注意↓






第82話勝者と敗者
ジール・ボーイの一撃を受けて損傷するメテオン。ジール・ボーイはさらなる合成魔法拳の追い討ちをかける。ジール・ボーイにも疲労が溜まるが、メルチナも体力の限界にきていた。メルチナは不意打ちを狙うがジール・ボーイはそれを見切り、三撃目の合成拳をメテオンに浴びせ、ついに崩しに成功する。崩壊するメテオンと、落下するメルチナ。ジール・ボーイはメルチナを助け、魔法器具を奪う。最期までメルチナは抵抗するが、ジール・ボーイは戦いの終わりを優しく告げるのだった。とそこへシャルロックの姿が。不意を突かれたジール・ボーイはそのままシャルロックの魔法ドラゴンスフィアを受け、あえなく敗退する。メルチナは城に引き取られ、アダラパタは試合の結果をブライクブロイドに報告する。とそこに斬り裂き魔が登場。アダラパタは斬り裂き魔ことコルクマリーに、いざというときには命七乱月を奪取するよう告げるのだった。

第83話コーヒーとフィッシュサンド
ジール・ボーイは試合に負けた腹いせにやけ酒。ジール・ボーイはシャルロックの力をアクアらに警告する。久々ののんびりした一日を過ごす一行だったが、そんな日にまた事件は起きた。その女性は昼間、街にデートにやってきた。その相手コルクマリーはなにやら不気味なことをしゃべりだす。「これでついに12本がそろう」「あと2本で完成する」と。彼女の身に何かが起こる。「ボクの魔法四閃三獄は他人の太刀筋をコピーして自分のものにする事ができるんだ。」「最大で12本までストックできる。」「最高の剣士剣仙も12人…」「やっと見つけたんだ。安定させる方法」「それはボクの気に入った女の子を試し斬りすればいいんだ」「キミで10人目だよ」コルクマリーはゆっくりその場を立ち去った。そして彼女は血の海に沈むのだった…。一方のアクア一行は島へ。リュシカはひどく緊張していた。アクアは自身の勝利を確信している。イドも自信満々で二人を待つ。城ではシュダンとコミドルが斬り裂き魔について話していた。シュダンは言う、身分を偽装した痕跡のある者を見つけたと。それはまさしくコミドルのことだった。カミッツとサンも現れ、昨日の事件のあった日どこにいたのかコミドルを問いただすのだった。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matepa.blog24.fc2.com/tb.php/88-630c0a0b

«  | HOME |  »

所長さんの生態

 

どこぞの所長

Author:どこぞの所長
BWから本格的にポケモン再開
【4942-1284-3403】byプリンさん
対戦相手募集中^^b


こっちが本家
「解析!土塚研究所」
http://www.matepa.net
…更新してないけどね

 

最近の記事

最近のコメント

Basic Calendar

 

<05 | 2021/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター